疲労 レシピ

【食事】疲労回復のためのレシピ

疲労と食事は関係があるの?

疲労と食事は密接な関係があります。疲労の原因として、睡眠不足の次に「食生活の偏り」をあげるサイトが多いのはこのような理由からなのではないでしょうか。
偏りのある食事というのは、それだけで体を害します。疲労だけでなく、高血圧や糖尿病といった、重い病気の「源」となる病気を引き起こしてしまうこともあるので、きっちり管理していきたいものです。
疲労を起こしにくい食事というのは、結局のところ、バランスがよく、カロリーが控えめで(それなりのカロリーは必要です)、ドカ食いをせず、アルコールを適度に、というものになります。つまり、高血圧や糖尿病を予防するための食事とほぼ同じというわけです。

どんなレシピがいいの?

疲労回復のための食事として大切なのは、ビタミンB、クエン酸、マグネシウムの摂取です。もちろんこれにほかの栄養素も加わります。
一例ですが、「ひじきとニンジンの炊き込みご飯 わかめと大豆の酢の物 豚肉のニンニク焼き トマトとベビーリーフのサラダ 味噌汁」などの食事などはいかがでしょうか。これですと、疲労回復に有効だとされる成分のほとんどが網羅できます
「疲労回復のための食事を作らなければならない」といきおいこむことはありません。
ただ、「疲労回復のためにはこんな食材がいいんだ」と覚えておくだけでいいのです。外食のときやコンビニでお弁当を買うときにそれを意識するだけで、食生活は改善されるからです。